〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

北里柴三郎って誰?破傷風やペスト菌との関係や子孫について

2019/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

日本銀行が紙幣のデザインを新しくすると発表しましたね。

一万円札は渋沢栄一さん、五千円札は津田梅子さん、千円札は北里柴三郎さんに変更されます。

今回は恥ずかしながら3人ともほとんど存じ上げなかったので、調べてみることにしました。

今回の記事では北里柴三郎さんについてです。

 

他の方の記事

渋沢栄一って誰?子孫の職業や画像付きプロフィールまとめ

津田梅子って誰?留学とスピーチや名言をまとめてみた

北里柴三郎とは

北里柴三郎のプロフィール

生誕:1853年1月29日

出身地:肥後国阿蘇郡小国郷北里村(熊本県阿蘇郡小国町)

死没:1931年6月13日

医学に目覚める

元々は政治家か軍人を目指していた北里さんですが熊本医学校(現在の熊本大学医学部)に入学し、教師をしていた医師マンスフェルトに出会ったことをきっかけとして医学に目覚めます。

卒業後は東京医学校(現在の東京大学医学部)へ進学しましたが、よく教授の論文に口を出していたために大学側と仲が悪くなり、何度も留年してしまったそうです。

口を出した内容が何なのかは良く分かりませんが、留年するほどのことだったんですかね・・・汗。

1875年に入学した北里さんでしたが1883年に卒業し、その後は内務省衛生局へ就職されています。

破傷風菌抗毒素を発見

1885年に東京医学校の同級生の緒方正規の計らいでドイツのベルリン大学へ留学し、「近代細菌学の開祖」と呼ばれるコッホに師事します。

1889年には世界で初めて破傷風菌の純粋培養に成功し、それから破傷風の治療法を見つけるために実験を行います。

この実験とは、うさぎに微量の破傷風の毒素を注入し、生きていたら注入する毒素を徐々に増やしていくという実験です。

今回は仮にうさぎが死んでしまう破傷風の毒素の致死量を「10」とすると「1」ずつ破傷風の毒素を追加していくイメージです。

普通に考えると「1」ずつ加えていくと「10」に達した時点でウサギが死んでしまうわけですが実験を行った結果、注入した破傷風の毒素が「10」に達してもウサギが死なないことが分かったのです。

そして北里さんはウサギの血液を調べてみた結果、血液中に毒素を抑える働きのある物質(抗毒素)を発見したのです。

この抗毒素を破傷風にかかった人に注入することで、破傷風を治療することが出来るようになりました。

この治療方法のことを血清療法と言い、北里さんは血清療法を別の感染症「ジフテリア」に応用し、同僚のベーリングと連名で論文を発表されています。

また、この論文で北里さんは第一回ノーベル医学賞・生理学賞にノミネートされています。

こういった活躍から、世界中から北里さんを引き抜こうとする働きが起きました。

しかし北里さんは、国費留学の目的は「日本の医療体制の改善と日本を伝染病の脅威から救うことにある」と言い、1892年に帰国しています。

慶應義塾大学医学部を創設

北里さんは海外では非常に活躍されていたわけですが、日本でも同様の活躍とは行きませんでした。

何故ならドイツに留学中、日本で緒方正規さんが「脚気の原因は脚気菌にある」と主張していたことに対し、北里さんは自ら検証を行い「脚気菌が原因ではない」と主張してしまったため、帰国後は「恩知らず」として活躍の場が限られてしまったためです。(現在では北里さんの主張が正しかったことが分かっています。)

しかしそこで救世主が現れます。

その方は何と福沢諭吉さんです。

この状況を聞いた福沢諭吉さんが研究所の場所と建設費を提供し、北里さんはそこで伝染病予防と治療法の研究を行うことが出来ました。

福沢諭吉さんの没後、北里さんはこのような福沢諭吉さんへの恩義に報いるために慶應義塾大学医学部を創設し初代医学部長になり、終生無給で慶應義塾大学医学部の発展に尽力されました。

このように北里さんは人の恩義を忘れない方のようで、ドイツ留学時代の恩師・コッホが来日した際には、涙を流して再開を喜び、コッホを自ら様々な場所へ案内したと言われています。

私情を挟まずに間違っていることはしっかりと間違っていると主張し、受けた恩は返すという、とても素晴らしい方だと思います。

ペスト菌を発見

1894年に致死率90%の伝染病ペストが香港で流行しました。

ペストは過去にも流行したことがあり、14世紀の流行の際には世界で8500万人もの人々が亡くなったとも言われています。

非常に危険な伝染病であることが分かりますが、1894年に流行した際に北里さんは調査のため香港に派遣されています。

調査の際には調査隊のスタッフ3名が感染し、1名が亡くなるという過酷な状況だったそうです。

そんな状況の中でも何とか作業を続け、見事ペスト菌を発見することに成功しました。

後に日本にペスト菌が上陸した際には、迅速な対応によって僅か2ヶ月で終息することが出来ています。

北里さんがペスト菌を発見していなければ、日本でペストが流行していた可能性もありますので、本当に素晴らしい功績ですよね。

北里柴三郎の子孫について

北里さんは妻の乕(とら)さんとの間に6人の子供がおり、それ以外に庶子もいらっしゃいます。

子供

長男:俊太郎 法学士

次男:善次郎 東京大学理学部卒業 理学博士取得

三男:良四郎 工学士 実業家

長女:ヤス 渡辺銕蔵(法学博士)の妻

次女:美代 千葉蓁一(東京府人大使館三等書記官)の妻

三女:寿恵子 石田弼常従弟の妻

 

庶子

【妾:柴崎ナカ】

文太郎

武次郎

【妾:三村こを】

トミ

マサ

正十郎

 

また、北里さんの孫には北里一郎さんという方がいらっしゃいます。

北里一郎さんは慶應義塾大学を卒業後、明治製菓に入社されていて現在では同社の最高顧問に就任されています。

今回の選定を受けて以下のようにインタビューで応えられています。

「柴三郎にとって紙幣になることは、福沢諭吉先生への恩返しだろう」

「これからの日本のために、という福沢先生の強い気持ちを柴三郎が紙幣で受け継ぐ。若者に伝わればうれしい」

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM495454M49UTIL03X.html

今回の選定を受けて北里柴三郎さんと福沢諭吉さんの関係を知った方も少なくないと思いますので、北里一郎さんの「若者に伝わればうれしい」という思いは伝わっているのではないでしょうか。

北里柴三郎が千円札に選定された理由は?

現段階で選定理由は発表されていないようですので、選定基準について調べてみました。

肖像をはじめとするお札の様式は、通貨行政を担当している財務省、発行元の日本銀行、製造元の国立印刷局の三者で協議し、最終的には日本銀行法によって財務大臣が決めることになっています。 お札の肖像の選び方には、特別な制約はありませんが、おおよそ次のような理由で選定されています。

  • 日本国民が世界に誇れる人物で、教科書に載っているなど、一般によく知られていること。
  • 偽造防止の目的から、なるべく精密な人物像の写真や絵画を入手できる人物であること。

こうして、現在のお札の肖像は、明治以降に活躍した文化人の中から選ばれています。 現在発行されているお札について、財務大臣は改刷当時、「優秀な科学技術国家として、世界に寄与し続ける日本のイメージを表すものとして野口英世を、日本の社会で女性の地位が向上し、男女共同参画社会が進むなど、新しい時代の流れを表すものとして樋口一葉を採用した」と説明していました。

お札のデザインに肖像が描かれているのは、人の顔や表情のわずかな違いにも気がつくという人間の目の特性を利用しています。

引用元:https://www.npb.go.jp/ja/intro/faq/index.html

 

重要なのは真ん中あたりに箇条書きで書いてある2点ですね。

①日本国民が世界に誇れる人物で、教科書に載っているなど、一般によく知られていること。
②偽造防止の目的から、なるべく精密な人物像の写真や絵画を入手できる人物であること。

 

①の条件は血清療法の確立し、海外からは多大な評価をされ、日本でのペストの流行を防いだなどの活躍をされていますので満たしていますよね。

②の条件もネットで調べてみた限り、割と鮮明な画像もありますので満たしていると思います。

ということで文句なしの選定結果だと思います。

まとめ

今回は北里柴三郎さんについて調べて行きました!

北里さんは、

慶應義塾大学医学部の創設者で

破傷風菌抗毒素とペスト菌を発見した方

 

ということでした!

2024年から新しいデザインになるということですので、それまで楽しみに(?)待ちましょう!

 

渋沢栄一さんと津田梅子さんの記事

渋沢栄一って誰?子孫の職業や画像付きプロフィールまとめ

津田梅子って誰?留学とスピーチや名言をまとめてみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2019 All Rights Reserved.