〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編②> 改変ver

2019/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

初めて閲覧になる方は赤い線の下からご覧ください(°▽°)

 

1月9日に内容を少し変更しました!

変更点は能力の合計値の部分です!

前回は能力の合計値からプレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を除いていましたが、

今回はこれらに加えて、ヘディング、ジャンプ、フィジカルコンタクトを除きました!

ウィングはこれらの能力も高いかどうかはあまり重要ではないと思い、除きました!

では記事の方をご覧くださいませ(゚ω゚)


 

 

今回は銀LWG編②です!

この記事では、まだ見ぬ強い選手を見つけるためにコスト帯ごとにレベル30時点での能力の合計値のランキングを調べてみた結果を載せています!

ここで言う能力の合計値とはオフェンスセンスやドリブルなどの40〜99で表される数値の合計ことです!

逆足頻度やコンディション安定度、スキルなどの能力は一旦、合計値に含めていません。

特に今回のLWGに関してはLWGに必要な能力が高いか?という点を見たいので

プレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を合計値から除いています!

 

選手に関しては全員の能力や画像を載せていると量が膨大になってしまうので、能力の合計値が1位の選手と2位以下の選手で私が気になった選手のみ、画像と能力を載せています!

しかし、私自身まだまだウイイレにわかでして、私が紹介しなかった選手の中にも優秀な選手がいると思いますので、2位以下の選手で私が紹介しなかった選手は名前をタップすればPESDBで詳細を確認出来るようにしています!

最後にはTOP11以下の選手も含めた全体の能力の合計値ランキングのPDFを載せておくので、それも確認していただければと思います!(°▽°)

 

※このランキングはPESDBを基に作られています。PESDBは据え置き版の情報のためアプリ版にのみ搭載されている選手に関しては載っていません。そのため、このランキングに関してもアプリ版にのみ搭載されている選手は含まれていないのでご了承ください。

※また、TOP10にいる選手に関してはアプリ版に搭載されているかを確認していますが、最後に載せているPDFの11位以下の選手はアプリ版に搭載されているかを確認していないので、併せてご了承ください。

 

今回は銀LWG編②ということでコスト15〜17の選手を紹介します!

1位はでは、ご覧ください!

コスト15

1位はガリー ロドリゲス選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 80
ボールコントロール 75
ドリブル 85
グラウンダーパス 75
フライパス 65
決定力 78
プレースキック 55
カーブ 70
ヘディング 60
ディフェンスセンス 45
ボール奪取 49
キック力 78
スピード 90
瞬発力 91
ボディコントロール 83
フィジカルコンタクト 60
ジャンプ 60
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 7
ケガ耐性 2
合計値 875

 

スキル:エラシコ、ルーレット、軸裏ターン

プレースタイル:ウィングストライカー

 

スピ瞬が90を超えているのがかなり魅力的ですね!

他にも足元が得意なのと、キック力、決定力、スタミナが75以上なのが個人的にポイント高いです(゚ω゚)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
G. KAKUTA 867
V. WEISS 866
A. SZYMANOWSKI 859
N. AMRABAT 859
DIOGO JOTA 858
J. LENS 857
J. RAMIREZ 857
M. PJACA 856
A. YOUNES 855

 

 

この中で気になった選手は

V. WEISS選手

DIOGO JOTA選手

J. RAMIREZ選手

です!

V. WEISS(ヴァイス)

 

能力値

能力名 数値
オフェンスセンス 72
ボールコントロール 80
ドリブル 85
グラウンダーパス 73
フライパス 74
決定力 72
プレースキック 68
カーブ 72
ヘディング 63
ディフェンスセンス 54
ボール奪取 44
キック力 78
スピード 86
瞬発力 87
ボディコントロール 85
フィジカルコンタクト 60
ジャンプ 64
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 74
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:ルーレット、ラボーナ、低弾道パス

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ヴァイス選手はスピ瞬が85以上なのが魅力ですが、さらにドリブルが85なのがかなり魅力ですね(´∀`)

ゴール前でDFを上手くかわしてシュートを打つことが出来るので、かなり優秀な選手だと思います!

DIOGO JOTA(ディオゴ ジョタ)

 

能力値

能力名 数値
オフェンスセンス 80
ボールコントロール 81
ドリブル 79
グラウンダーパス 71
フライパス 65
決定力 75
プレースキック 68
カーブ 74
ヘディング 65
ディフェンスセンス 55
ボール奪取 57
キック力 78
スピード 80
瞬発力 86
ボディコントロール 80
フィジカルコンタクト 72
ジャンプ 67
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 83
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3

 

スキル:ダブルタッチ、エラシコ、軸裏ターン、足裏コントロール、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ジョタ選手はスピ瞬が80以上を超えているのとスタミナが83あるのが良いですね!

足元も得意なのとオフェンスセンスが80を超えているので、かなり良い動きをしてくれると思います!

J. RAMIREZ(フアン エドガルド ラミレス)

 

能力値

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 81
ドリブル 84
グラウンダーパス 76
フライパス 73
決定力 72
プレースキック 65
カーブ 73
ヘディング 66
ディフェンスセンス 61
ボール奪取 58
キック力 75
スピード 80
瞬発力 83
ボディコントロール 77
フィジカルコンタクト 70
ジャンプ 64
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3

 

スキル:シザーズ、軸裏ターン、ヒールトリック、ワンタッチシュート、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ラミレス選手もジョタ選手同様にスピ瞬が80を超えていてスタミナも80あるのが個人的にポイント高いです(´∀`)

また、足元が得意なので最後はドリブルで切り込んでシュート出来ますね(°▽°)

コスト17

1位はフランコ チェルビ選手です!

 

能力値

能力名 数値
オフェンスセンス 75
ボールコントロール 81
ドリブル 83
グラウンダーパス 80
フライパス 80
決定力 72
プレースキック 72
カーブ 72
ヘディング 53
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 42
キック力 77
スピード 88
瞬発力 87
ボディコントロール 78
フィジカルコンタクト 67
ジャンプ 55
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 82
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 7
ケガ耐性 3
合計値 883

 

スキル:シザーズ、軸裏ターン、ワンタッチパス、ピンポイントクロス、アウトスピンキック、ラボーナ、闘争心

プレースタイル:ウィングストライカー

 

チェルビ選手はスピ瞬が85を超えているのと、パス系の能力、ドリブルやボールコントロールなどの足元系の能力が80以上なのがかなり良いですね!

スタミナも80以上で闘争心もあるので一試合丸々活躍することができます(°▽°)

左利きのアウトスピンキック持ちなのでクロス方向へのシュートがかなり決まると思います!

ピンポイントクロスも持っているので自分で決めるだけではなく、アシストすることも出来ます(゚ω゚)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
M. VALBUENA 882
RAFA SILVA 881
Y. MSAKNI 875
MUNIAIN 874
N. SLITI 873
ROBINHO 872
CRISTIAN TELLO 872
TREZEGUET 870
O. SHATOV 869

 

 

この中で気になった選手は

CRISTIAN TELLO選手

RAFA SILVA選手

です!

CRISTIAN TELLO(クリスティアン テージョ)

 

能力値

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 81
ドリブル 82
グラウンダーパス 75
フライパス 66
決定力 74
プレースキック 63
カーブ 80
ヘディング 60
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 54
キック力 79
スピード 91
瞬発力 93
ボディコントロール 79
フィジカルコンタクト 60
ジャンプ 71
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 76
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:シザーズ、エッジターン、足裏コントロール、コントロールカーブ

プレースタイル:ウィングストライカー

 

テージョ選手はスピ瞬が90を超えているのがかなり魅力的です!

さらにテージョ選手もスキルにコンカを持っているので、サイドから切り込んでいって難しい角度からゴールを狙うことが出来ます(°▽°)

RAFA SILVA(ラファ シウヴァ)

 

能力値

能力名 数値
オフェンスセンス 77
ボールコントロール 80
ドリブル 85
グラウンダーパス 75
フライパス 70
決定力 60
プレースキック 61
カーブ 63
ヘディング 50
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 50
キック力 80
スピード 94
瞬発力 94
ボディコントロール 87
フィジカルコンタクト 60
ジャンプ 70
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 79
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3

 

スキル:軸裏ターン、無回転シュート

プレースタイル:チャンスメイカー

 

ラファシウヴァ選手は結構有名な選手かもしれませんね(´∀`)

スピ瞬が共に94なことはもちろんかなり魅力的ですが、それ以外にも80を超えている能力が4つもあります!

 

かなり強いと思いましたが、少し気になるのが決定力60なこと笑

この60がどのくらいの影響があるかが私も使ったことがないので分かりませんが、意外とそんなに気にならないのであれば、かなり強い選手だと思います!

まとめ

今回は銀LWGのコスト15〜17の能力の合計値トップ10を調べていきました!

やはり銀だとRWGよりLWGの方が優秀な選手が多い気がしますね(°▽°)

次回はOMFについて調べていきたいと思います!

最後にトップ11以下の選手も含めた能力の合計値ランキングを載せておくので興味ある方はご覧ください!

<能力の合計値ランキング>

コスト15

コスト17

 

・参考サイト

PESDB

http://pesdb.net/pes2019/

 

能力の合計値ランキングシリーズ

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編①>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編②>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のランキングを調べてみた<銀ST編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀RWG編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編①>

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2019 All Rights Reserved.