〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀RWG編> 改変ver

2019/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

初めて閲覧になる方は赤い線の下からご覧ください(°▽°)

 

1月9日に内容を少し変更しました!

変更点は能力の合計値の部分です!

前回は能力の合計値からプレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を除いていましたが、

今回はこれらに加えて、ヘディング、ジャンプ、フィジカルコンタクトを除きました!

ウィングはこれらの能力も高いかどうかはあまり重要ではないと思い、除きました!

では記事の方をご覧くださいませ(゚ω゚)


 

今回は銀RWGです!

この記事では、まだ見ぬ強い選手を見つけるためにコスト帯ごとにレベル30時点での能力の合計値のランキングを調べてみた結果を載せています!

ここで言う能力の合計値とはオフェンスセンスやドリブルなどの40〜99で表される数値の合計ことです!

逆足頻度やコンディション安定度、スキルなどの能力は一旦、合計値に含めていません。

特に今回のRWGに関してはRWGに必要な能力が高いか?という点を見たいので

ヘディング、ジャンプ、フィジカルコンタクト、プレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を合計値から除いています!

 

選手に関しては全員の能力や画像を載せていると量が膨大になってしまうので、能力の合計値が1位の選手と2位以下の選手で私が気になった選手のみ、画像と能力を載せています!

しかし、私自身まだまだウイイレにわかでして、私が紹介しなかった選手の中にも優秀な選手がいると思いますので、2位以下の選手で私が紹介しなかった選手は名前をクリックすればPESDBで詳細を確認出来るようにしています!

トップ10と書きましたがRWGはコストによって10人いない場合があるので、把握のほどよろしくお願いします!

 

※このランキングはPESDBを基に作られています。PESDBは据え置き版の情報のためアプリ版にのみ搭載されている選手に関しては載っていません。そのため、このランキングに関してもアプリ版にのみ搭載されている選手は含まれていないのでご了承ください。

※また、TOP10にいる選手に関してはアプリ版に搭載されているかは確認していますが、最後に載せているPDFの11以下の選手はアプリ版に搭載されているかを確認していないので、併せてご了承ください。

 

では、ご覧ください!

コスト9

1位は二人います!

シナン ギュビュシュ選手とアドナン ヤヌザイ選手です!

 

シナンギュビュシュ選手

 

能力値

(表はスクロールできます)

能力名 数値
オフェンスセンス 79
ボールコントロール 76
ドリブル 78
グラウンダーパス 74
フライパス 72
決定力 77
プレースキック 59
カーブ 70
ヘディング 62
ディフェンスセンス 49
ボール奪取 48
キック力 78
スピード 80
瞬発力 83
ボディコントロール 78
フィジカルコンタクト 68
ジャンプ 70
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 72
逆足頻度 2
逆足精度 4
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
合計値 847

 

スキル:スーパーサブ

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ギュビュシュ選手はかなり微妙ですね〜(^◇^;)

スピ瞬も80程度と普通ですし、スタミナが72しかないですε-(´∀`; )

起用することは無さそうな気がします。。。

 

アドナン ヤヌザイ選手

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 82
ドリブル 83
グラウンダーパス 78
フライパス 75
決定力 69
プレースキック 71
カーブ 74
ヘディング 62
ディフェンスセンス 49
ボール奪取 46
キック力 70
スピード 79
瞬発力 84
ボディコントロール 77
フィジカルコンタクト 60
ジャンプ 62
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 74
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 3
ケガ耐性 3
合計値 847

 

スキル:シザーズ、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ヤヌザイ選手もギュビュシュ選手同様にスピ瞬が80程度と特別高くないのと、スタミナが75に達していないのがマイナスポイントです(^◇^;)

コンディション安定度も3なので、全体的な評価は「う〜ん」ですね( ;∀;)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
A. CICIRETTI 840
A. ZENELI 840
O. SAHINER 837
J. BAMBA 837
E. CERUTTI 835
S. SKRZYBSKI 831
O. N’GUETTE 830
MAICON 828

私がこの中に気になった選手は特にいませんでした!

 

 

コスト11

1位はフェルナンジーニョ C.選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 73
ボールコントロール 76
ドリブル 79
グラウンダーパス 73
フライパス 73
決定力 70
プレースキック 70
カーブ 72
ヘディング 61
ディフェンスセンス 46
ボール奪取 45
キック力 76
スピード 87
瞬発力 91
ボディコントロール 85
フィジカルコンタクト 65
ジャンプ 62
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 73
逆足頻度 1
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
合計値 856

 

スキル:軸裏ターン、足裏コントロール

プレースタイル:ウィングストライカー

 

フェルナンジーニョ選手はスピ瞬が85以上なのが良いところですね(°▽°)

スタミナが73と低いので前半か後半のどちらかの起用が良いですね。

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
IVAN CAVALEIRO 853
F. DI FANCESCO 843
B. KUWAS 840
A. CERCI 840
R. DWAMENA 836
Y. NAMLI 833
A. EL GHAZI 829

 

この中で気になった選手は

IVAN CAVALEIRO選手

R. DWAMENA選手

です!

IVAN CAVALEIRO(イヴァンカヴァレイロ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 73
ボールコントロール 77
ドリブル 79
グラウンダーパス 69
フライパス 74
決定力 72
プレースキック 61
カーブ 70
ヘディング 62
ディフェンスセンス 47
ボール奪取 46
キック力 79
スピード 90
瞬発力 88
ボディコントロール 79
フィジカルコンタクト 78
ジャンプ 61
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 73
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:ナシ

プレースタイル:ウィングストライカー

 

この選手はコスト11で唯一スピードが90を超えていたので紹介しました!

プレースタイルがウィングストライカーでもあるので、使える選手だと思います!

ただ、スタミナが73と低いので、前半か後半のどちらかに起用するのが良いですね(°▽°)

R. DWAMINA(ラファエル ドワミーナ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 74
ボールコントロール 72
ドリブル 79
グラウンダーパス 69
フライパス 61
決定力 73
プレースキック 59
カーブ 70
ヘディング 72
ディフェンスセンス 54
ボール奪取 54
キック力 80
スピード 87
瞬発力 84
ボディコントロール 81
フィジカルコンタクト 83
ジャンプ 70
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 76
逆足頻度 1
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:コントロールカーブ、アクロバティックシュート

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ドワミーナ選手はスピードが85を超えていていい感じですね(゚ω゚)

後、印象的なのはボディコントロールとフィジカルコンタクトが両方とも高いということです。

結構今までの選手を見ていると、ボディコントロールが高いとフィジカルコンタクトが低いというように、どちらかが高いともう一方が低いというようなステータスになっていた気がします(°▽°)

というかスピード系の選手はボディコントロールだけが高くて、パワー系の選手はフィジカルコンタクトだけが高いというステータスが多かったですね。

そういう選手が多い中で、このように両方とも数値が高いというのはドワミーナ選手は貴重な選手だと思います!

コスト13

1位はサミュエル グランシル選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 77
ボールコントロール 82
ドリブル 84
グラウンダーパス 70
フライパス 71
決定力 73
プレースキック 60
カーブ 61
ヘディング 62
ディフェンスセンス 52
ボール奪取 51
キック力 72
スピード 81
瞬発力 84
ボディコントロール 88
フィジカルコンタクト 64
ジャンプ 68
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 78
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 3
合計値 860

 

スキル:軸裏ターン、足裏コントロール、マリーシア

プレースタイル:ナシ

 

グランシル選手はスピ瞬が80程度と高くはありませんが、スタミナが78なのと足元が得意なので、その辺りが魅力かなと思います!

ただ、個人的には銀でもウィングはスピ瞬が85を超えていて欲しいところです(^◇^;)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
E. MOR 856
S. GURLER 856
I. FETFATZIDIS 855
F. ORELLANA 852
D. BERARDI 851
N. EL ZHAR 849
M. BENITEZ 849
J. URRETAVISCAYA 849
G. TORE 847
M. CARCELA 847
SUSAETA 847

 

この中で気になった選手は特にいませんでした!

コスト15

1位はアランサンマクシマン選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 80
ドリブル 84
グラウンダーパス 74
フライパス 72
決定力 70
プレースキック 60
カーブ 71
ヘディング 62
ディフェンスセンス 47
ボール奪取 46
キック力 78
スピード 90
瞬発力 89
ボディコントロール 84
フィジカルコンタクト 66
ジャンプ 69
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 76
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
合計値 873

 

スキル:シザーズ、エッジターン、軸裏ターン、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

マクシマン選手はスピードが90なので、かなり良い感じですね♪( ´▽`)

ドリブルも高いので、かなり使いやすい選手だと思います!

スタミナも75を超えているので、ここも個人的にポイントが高いです(°▽°)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
ADAMA TRAORE 1069
M. CORNET 1068
J. CAMPBELL 1061
J. CORONA 1060
N. PEPE 1052
C. UNDER 1049

 

この中で気になった選手はADAMA TRAORE選手です!

ADAMA TRAORE(アダマトラオレ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 68
ボールコントロール 79
ドリブル 87
グラウンダーパス 69
フライパス 73
決定力 65
プレースキック 62
カーブ 68
ヘディング 60
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 46
キック力 69
スピード 95
瞬発力 93
ボディコントロール 81
フィジカルコンタクト 80
ジャンプ 77
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 73
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:シザーズ、エラシコ、ルーレット、ヒールトリック、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

アダマトラオレ選手は結構知っている人も多いのではないでしょうか(°▽°)

私はアダマトラオレ選手を持っていますが、オンラインマッチをする時のスカッドにアダマトラオレ選手を入れています。

私はレートを上げるためにチームパワーを抑えたいので、コストが低くて強い選手って嬉しいんですよね♪。

試合中はプレースタイルがウィングストライカーなのと高いスピードを活かして、グッと内に入ってきてDFを抜いてくれます(゚ω゚)

 

私のようにチームパワーを抑えたい人などは、アダマトラオレ選手を起用するのはかなりオススメですね(゚ω゚)

コスト17

1位はホアキン選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 79
ボールコントロール 86
ドリブル 85
グラウンダーパス 82
フライパス 86
決定力 71
プレースキック 77
カーブ 88
ヘディング 69
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 51
キック力 68
スピード 79
瞬発力 79
ボディコントロール 85
フィジカルコンタクト 62
ジャンプ 42
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 1
逆足精度 1
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
合計値 875

 

スキル:シザーズ、ダブルタッチ、エラシコ、シャペウ、軸裏ターン、軸足当て、ワンタッチシュート、ピンポイントクロス、キャプテンシー、闘争心

プレースタイル:チャンスメイカー

 

とりあえずの印象としてはスキルが多し( ゚д゚)

能力的を見てみるとホアキン選手はウィングというよりかはOMFですね笑

OMFにも本適性があるので、起用するならOMFが良いと思います(゚ω゚)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
A. ZIVKOVIC 872
A. TOWNSEND 867
R. DE PAUL 865
E. VARGAS 863
K. MIRALLAS 861
R. HAMOUMA 859
I. PUSSETTO 850
G. PEREIRO 844

 

この中で気になった選手はI. PUSSETTO選手です!

I. PUSSETTO(イグナシオプッセット)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 74
ボールコントロール 76
ドリブル 80
グラウンダーパス 67
フライパス 72
決定力 74
プレースキック 66
カーブ 73
ヘディング 74
ディフェンスセンス 60
ボール奪取 59
キック力 74
スピード 88
瞬発力 84
ボディコントロール 78
フィジカルコンタクト 73
ジャンプ 74
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 83
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 2

 

スキル:足裏コントロール、アクロバティックシュート

プレースタイル:ウィングストライカー

 

プッセット選手はスピードが85を超えているのも良いですが、一番良いのはスタミナですね。

RWGで83というスタミナはかなり高いです。

RWG全体で見てみても5番目に高い数値となっています(゚ω゚)

83もあればフルタイムで起用することも可能ですのでRWGを交代したくない場合にはプッセット選手を起用するのが良いと思います(°▽°)

まとめ

今回は銀RWGの能力の合計値トップ10を調べていきました!

銀選手だとなかなかスピードが高い選手がいませんでしたねε-(´∀`; )

次回は銀LWGを調べていきます!

 

最後に10位以下の選手を混ぜた合計値のランキングを載せておきますので興味ある方はご覧ください!

<能力の合計値ランキング>

コスト9

コスト13

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました〜!!

 

・参考サイト

PESDB

http://pesdb.net/pes2019/

 

<能力の合計値ランキングシリーズ>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編①>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編②>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のランキングを調べてみた<銀ST編>

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2019 All Rights Reserved.