〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編①> 改変ver

2019/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

初めて閲覧になる方は赤い線の下からご覧ください(°▽°)

 

1月9日に内容を少し変更しました!

変更点は能力の合計値の部分です!

前回は能力の合計値からプレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を除いていましたが、

今回はこれらに加えて、ヘディング、ジャンプ、フィジカルコンタクトを除きました!

ウィングはこれらの能力も高いかどうかはあまり重要ではないと思い、除きました!

では記事の方をご覧くださいませ(゚ω゚)


 

 

今回は銀LWG編①です!

この記事では、まだ見ぬ強い選手を見つけるためにコスト帯ごとにレベル30時点での能力の合計値のランキングを調べてみた結果を載せています!

ここで言う能力の合計値とはオフェンスセンスやドリブルなどの40〜99で表される数値の合計ことです!

逆足頻度やコンディション安定度、スキルなどの能力は一旦、合計値に含めていません。

特に今回のLWGに関してはLWGに必要な能力が高いか?という点を見たいので

ヘディング、ジャンプ、フィジカルコンタクト、プレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を合計値から除いています!

 

選手に関しては全員の能力や画像を載せていると量が膨大になってしまうので、能力の合計値が1位の選手と2位以下の選手で私が気になった選手のみ、画像と能力を載せています!

しかし、私自身まだまだウイイレにわかでして、私が紹介しなかった選手の中にも優秀な選手がいると思いますので、2位以下の選手で私が紹介しなかった選手は名前をタップすればPESDBで詳細を確認出来るようにしています!

最後にはTOP11以下の選手も含めた全体の能力の合計値ランキングのPDFを載せておくので、それも確認していただければと思います!(°▽°)

 

※このランキングはPESDBを基に作られています。PESDBは据え置き版の情報のためアプリ版にのみ搭載されている選手に関しては載っていません。そのため、このランキングに関してもアプリ版にのみ搭載されている選手は含まれていないのでご了承ください。

※また、TOP10にいる選手に関してはアプリ版に搭載されているかを確認していますが、最後に載せているPDFの11位以下の選手はアプリ版に搭載されているかを確認していないので、併せてご了承ください。

 

今回は銀LWG編①ということでコスト9〜13の選手を紹介します!

では、ご覧ください!

コスト9

1位はハフィーニャ選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 74
ボールコントロール 79
ドリブル 80
グラウンダーパス 72
フライパス 75
決定力 70
プレースキック 50
カーブ 53
ヘディング 60
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 50
キック力 80
スピード 86
瞬発力 87
ボディコントロール 80
フィジカルコンタクト 65
ジャンプ 65
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
合計値 863

 

スキル:PKキッカー

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ハフィーニャ選手はスピ瞬が85を超えているのと、スタミナが80なのが魅力です(°▽°)

後は、ドリブルも80あるのでスピードで抜いて最後はドリブルでゴールを狙えます!

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
PAULINHO 848
WU LEI(AFC) 846
FAIBO MARTINS 845
LUIZ ARAUJO 841
D. GONZALEZ 840
WU LEI 837
SEBA 836
CLAYSON 835
L. KREJCI 833

※AFC・・・AFC Champions League

 

 

この中で気になった選手は

LUIZ ARAUJO選手

SEBA選手

WU LEI(AFC)選手

です!

LUIZ ARAUJO(ルイス アラウージョ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 77
ドリブル 81
グラウンダーパス 73
フライパス 69
決定力 68
プレースキック 65
カーブ 71
ヘディング 60
ディフェンスセンス 53
ボール奪取 52
キック力 73
スピード 85
瞬発力 86
ボディコントロール 78
フィジカルコンタクト 63
ジャンプ 67
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:ルーレット

プレースタイル:ウィングストライカー

 

アラウージョ選手はスピ瞬が85を超えていて、スタミナが75あるのが良いですね(゚ω゚)

足元も得意ですので、最後はドリブルで突破してゴールを狙えます!(°▽°)

SEBA(セバー)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 72
ボールコントロール 74
ドリブル 74
グラウンダーパス 70
フライパス 71
決定力 69
プレースキック 68
カーブ 68
ヘディング 62
ディフェンスセンス 58
ボール奪取 56
キック力 82
スピード 86
瞬発力 88
ボディコントロール 73
フィジカルコンタクト 78
ジャンプ 68
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 77
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 3

 

スキル:ドロップシュート、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

セバー選手はアラウージョ選手同様にスピ瞬が85を超えているのと、スタミナが75を超えているので良いなと思いました!

キック力も高いので、ミドルシュートでゴールを狙うことも出来ます(´∀`)

WU LEI

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 75
ボールコントロール 71
ドリブル 76
グラウンダーパス 70
フライパス 67
決定力 77
プレースキック 67
カーブ 70
ヘディング 67
ディフェンスセンス 48
ボール奪取 48
キック力 72
スピード 86
瞬発力 87
ボディコントロール 80
フィジカルコンタクト 64
ジャンプ 75
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 76
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:軸裏ターン、アクロバティックシュート、ワンタッチシュート、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

ずっと同じことを言っていますが、スピ瞬が85を超えていてスタミナが75を超えているのが良いと思いました!笑

スキルにワンタッチシュートがあるので、DFを抜けたところにスルーパスを出してワンタッチシュートで決めることも出来ますね(´∀`)

コスト11

1位はモーゼスサイモン選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 70
ボールコントロール 76
ドリブル 79
グラウンダーパス 66
フライパス 69
決定力 72
プレースキック 62
カーブ 60
ヘディング 60
ディフェンスセンス 46
ボール奪取 45
キック力 76
スピード 91
瞬発力 93
ボディコントロール 90
フィジカルコンタクト 65
ジャンプ 85
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 4
逆足精度 4
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
合計値 857

 

スキル:軸裏ターン、アクロバティックシュート、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

 

サイモン選手も良いですね〜!

スピ瞬が90を超えているのと、スタミナが75を超えています(´∀`)

ていうかボディコントロール90て笑

銀選手でステータス90以上が3つもあるなんてかなりサイモン選手はかなり強い選手だと思います(´∀`)

私は初めて知りましたが結構有名な選手なのでしょうか?(゚ω゚)

後はジャンプを70にしてオフェンスセンスやスピードをもっと上げてくれればよりグッドでしたね笑

やっぱりスピード系のはジャンプが高くてヘディングが低いε-(´∀`; )

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
RODRYGO 851
IBAI GOMEZ 846
F. SAMMARITANO 845
D. POLOZ 841
A. ERCEG 840
HELDER COSTA 839
S. BERGWIJN 839
ALEX BERENGUER 839
F. KAMANO 836

 

 

この中で気になった選手は

RODRYGO選手

です!

RODRYGO

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 70
ボールコントロール 82
ドリブル 84
グラウンダーパス 71
フライパス 66
決定力 76
プレースキック 61
カーブ 69
ヘディング 66
ディフェンスセンス 52
ボール奪取 48
キック力 73
スピード 86
瞬発力 88
ボディコントロール 80
フィジカルコンタクト 60
ジャンプ 65
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:シザーズ、エラシコ

プレースタイル:ナシ

 

ホドリゴ選手は注目すべきは能力はもちろんですが、年齢を見てください!

年齢は何と17歳

レベルMAXに出来たら総合値は92

まぁ出来たら・・ですけどね・・・笑

 

レベルMAXは91なので、達成するのにおそらく1年くらいか、1年かかっても無理かくらいではないでしょうか笑

でも、2020へのアップデートで、また保有している選手がレベルMAXになることを期待して、所持しておくというのはアリだと思います!

というか銀LWGとして普通に強い選手なので持っておいて損はないですね(°▽°)

コスト13

1位はライアンセッセニョン選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 75
ボールコントロール 77
ドリブル 75
グラウンダーパス 75
フライパス 71
決定力 77
プレースキック 61
カーブ 64
ヘディング 65
ディフェンスセンス 65
ボール奪取 67
キック力 70
スピード 89
瞬発力 84
ボディコントロール 90
フィジカルコンタクト 64
ジャンプ 68
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 2
合計値 863

 

スキル:ナシ

プレースタイル:インナーラップサイドバック

 

セッセニョン選手はスピ瞬が80を超えていて、スピードが89なのが良いですね(°▽°)

さらにスタミナも80、ボディコントロールが90もあります!

いや〜RWGよりもLWGの方が圧倒的に優秀な選手が多いですね(゚ω゚)

コンディション安定度が6なのも銀選手としてはかなり魅力だと思います!

 

さらに、ホドリゴ選手同様に18歳と非常に若いというのも魅力です!

レベルMAXにすると総合値は91になります!

この選手に関しても2020へのアップデートで保有選手がレベルMAXになることを期待して所持しておくのもアリだと思います(´∀`)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
A. CHAHECHOUHE 861
RICARDO HORTA 861
L. ACOSTA 861
VINICIUS JUNIOR 860
R. MAK 857
B. DZSUDZSAK 856
T. INUI 854
I. SARR 853
A. LOOKMAN 853

 

この中で気になった選手は

I. SARR選手

です!

I. SARR

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 76
ドリブル 80
グラウンダーパス 73
フライパス 69
決定力 72
プレースキック 63
カーブ 67
ヘディング 62
ディフェンスセンス 51
ボール奪取 50
キック力 75
スピード 90
瞬発力 89
ボディコントロール 78
フィジカルコンタクト 71
ジャンプ 65
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:マリーシア、スーパーサブ

プレースタイル:ウィングストライカー

 

サール選手はスピードが90で瞬発力が89なのが良いですね!(°▽°)

そしてやっぱりスタミナが75に達しているのが私的にはポイントが高いです(´∀`)

足元も得意ですので、スピードでDFを抜いてサイドから切り込んでゴールを狙えます!

まとめ

今回はコスト9〜13のLWGの能力の合計値ランキングトップ10を調べていきました!

RWGよりも優秀な選手がかなり多くてビックリしました笑

RWGは見る人が見れば強いのかもしれませんが、個人的には圧倒的にLWGが強いと思いました(´∀`)

私はレートを上げるためにオンライン用のスカッドはチームパワーを2600程度に抑えているので、今回を機に、控えですが銀LWGから誰か選手を入れようと思いました(°▽°)

 

では今回は銀LWG①ということでコスト9〜13の選手だったので、次回は残りのコスト15〜17の選手を紹介していきます!

最後にトップ11以下の選手も含めた能力の合計値ランキングを載せておくので興味ある方はご覧ください!

<能力の合計値ランキング>

コスト9

コスト11

コスト13

 

・参考サイト

PESDB

http://pesdb.net/pes2019/

 

P.S

一瞬マルセロに見えました。

能力の合計値ランキングシリーズ

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編①>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編②>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のランキングを調べてみた<銀ST編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀RWG編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編②> 改変ver

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2019 All Rights Reserved.