〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編①>

2019/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

ウイイレアプリでは選手ごとにコストが決まっていますが、同じコストで同じポジションだからと言って能力が同じということはないと思います。

例えばCFで考えてみると、同じコストでもヘディングやフィジカルが強い選手もいれば、スピードや瞬発力が高い選手もいると思います。

また、巷では同じコストの選手でも、この選手の方が強い、この選手はコスパが良いなんてことを聞きますよね(゚ω゚)

 

私は、これらのことを言われている選手というのは能力の合計値が高いと思ったわけです。

私が言う能力の合計値というのはオフェンスセンスやドリブルなどの40〜99で表される数値の合計のことを指しています。

逆足頻度やコンディション安定度、スキルなどの能力は一旦、合計値に含めていません。

この能力の合計値が高い選手を見てみれば、まだ見ぬ強い選手が見つかるのでは?と思いました(゚ω゚)

なので、今回はコストごとにレベル30時点での能力の合計値トップ10を調べてみました!

 

今回は銀CF編①です!

①ではコスト9〜13までの選手をランキングにしています!

能力に関しては基本的にCFに必要な能力が高いか?という点を見たいので、

プレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力は合計値から省いています!

プレースキックとカーブは残した方がいいか迷いましたが、思い切って省きました笑。

 

選手に関しては全員の能力や画像を載せていると量が膨大になってしまうので、1位の選手と2位以下の選手で私が気になった選手のみ、画像と能力を載せています。

しかし、私自身まだまだウイイレにわかでして、私が紹介しなかった選手の中にも優秀な選手がいると思いますので、2位以下の選手で私が紹介しなかった選手は名前をクリックすればPESDBで詳細を確認出来るようにしています!

最後にはTOP11以下の選手も含めた全体の能力の合計値ランキングのPDFを載せておくので、それも確認していただければと思います!(°▽°)

 

※このランキングはPESDBを基に作られています。PESDBは据え置き版の情報のためアプリ版にのみ搭載されている選手に関しては載っていません。そのため、このランキングに関してもアプリ版にのみ搭載されている選手は含まれていないのでご了承ください。

※また、TOP10にいる選手に関してはアプリ版に搭載されているかは確認していますが、最後に載せているPDFの11以下の選手はアプリ版に搭載されているかを確認していないので、併せてご了承ください。

 

 

では、ご覧ください!

コスト9

1位はシェインロング選手です!

 

能力値はこのようになっています!

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 77
ボールコントロール 73
ドリブル 73
グラウンダーパス 67
フライパス 70
決定力 73
プレースキック 57
カーブ 64
ヘディング 75
ディフェンスセンス 59
ボール奪取 61
キック力 78
スピード 83
瞬発力 82
ボディコントロール 73
フィジカルコンタクト 80
ジャンプ 87
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 84
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
合計値 1075

 

スキル:マリーシア、チェイシング

プレースタイル:ナシ

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー

 

表には全ての能力値を書いておきますが、合計値は色々と省いた数字になってます!

 

シェインロング選手は能力を見てみると、スピ瞬が80を超え、フィジカル、ジャンプ、スタミナも80を超えているので、かなりバランスが良い選手ではないでしょうか!

能力の合計値が1位なだけはあります(°▽°)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
F. SANTANDER 1075
A. DONIS 1069
S. VOKES 1066
T. PUKKI 1064
L. DEOPITRE 1063
M. LIEDER 1060
A. GRAY 1060
A. KONE 1059
J. HUGILL 1059

 

 

この中で私が気になった選手は

A.DONIS選手

A.GRAY選手

です!

A. DONIS(アナスタシオスドニス)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 73
ボールコントロール 77
ドリブル 80
グラウンダーパス 70
フライパス 70
決定力 75
プレースキック 61
カーブ 62
ヘディング 67
ディフェンスセンス 53
ボール奪取 54
キック力 75
スピード 90
瞬発力 91
ボディコントロール 82
フィジカルコンタクト 68
ジャンプ 71
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 77
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:軸裏ターン、ワンタッチシュート、ワンタッチパス

プレースタイル:2列目からの飛び出し

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー

 

この選手はスピ瞬が両方とも90を超えていることがかなり魅力的です!

ただ、スピード系のCFなのに何故かプレースタイルが2列目からの飛び出し・・・笑

この選手はSTにも適性があるので、STとして使えってことかもしれませんε-(´∀`; )

ドリブル80、ワンタッチパス持ちだったりするのでSTとして起用すれば自分で点を取ることはもちろんですが、決定機を作る選手としても使えそうです!

A. GRAY(アンドレグレイ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 82
ボールコントロール 70
ドリブル 70
グラウンダーパス 66
フライパス 58
決定力 79
プレースキック 58
カーブ 59
ヘディング 63
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 51
キック力 78
スピード 90
瞬発力 90
ボディコントロール 79
フィジカルコンタクト 80
ジャンプ 75
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3

 

スキル:ナシ

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー

 

この選手はA.DONIS選手同様にスピ瞬が90を超えています!

他にはオフェンスセンス、フィジカル、スタミナが80あります!

パス系の能力やプレースキック系の能力を低くして、とにかくスピードで点を取れるような能力になっていますね(゚ω゚)

また、コンディション安定度がなのも、かなり嬉しいところです(°▽°)

コスト11

1位はアンドレアペターニャ選手です!

 

能力値はこのようになっています!

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 74
ボールコントロール 80
ドリブル 81
グラウンダーパス 78
フライパス 78
決定力 71
プレースキック 63
カーブ 68
ヘディング 82
ディフェンスセンス 50
ボール奪取 57
キック力 80
スピード 80
瞬発力 72
ボディコントロール 72
フィジカルコンタクト 89
ジャンプ 78
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 82
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 3
合計値 1097

 

スキル:マリーシア

プレースタイル:ポストプレイヤー

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー

 

能力を見てみるとフィジカルやヘディングが強いのでこの選手はパワー系の選手です!

主にクロスにヘディングで合わせたり、後はドリブルとフィジカルの能力が高いので、とりあえずグラウンダークロスでパスして、後はドリブルでDFをかわしてシュートも出来そうですね(°▽°)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
O. NIASSE 1087
D. INGS 1078
M. DIOUF 1076
A. DIABY 1076
O. MARTINS 1075
LUIS LEAL 1073
Y. MUTO 1073
A. CORNELIUS 1071
S. RIBAS 1069
WILLIAM POTTKER 1069

 

 

 

私がこの中で気になった選手は

O. NIASSE選手

M. DIOUF選手

A. DIABY選手

です!

O. NIASSE(ウマルニアス)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 77
ボールコントロール 67
ドリブル 80
グラウンダーパス 69
フライパス 57
決定力 78
プレースキック 51
カーブ 63
ヘディング 77
ディフェンスセンス 60
ボール奪取 54
キック力 84
スピード 84
瞬発力 90
ボディコントロール 72
フィジカルコンタクト 86
ジャンプ 78
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 88
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 3
ケガ耐性 2

 

スキル:ライジングシュート、チェイシング

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー

 

この選手はスピードが84、瞬発力が90、フィジカルが86あるのも魅力的なのですが、

一番はスタミナが88あるところが魅力です!

最後までCFを交代したくない場合にはこの選手を起用するのが良いと思います!

少し気になるのがコンディション安定度がなこと・・・。

M.DIOUF(マメディウフ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 74
ドリブル 73
グラウンダーパス 70
フライパス 67
決定力 76
プレースキック 62
カーブ 64
ヘディング 83
ディフェンスセンス 60
ボール奪取 60
キック力 78
スピード 85
瞬発力 81
ボディコントロール 65
フィジカルコンタクト 79
ジャンプ 89
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:ヘッダー

プレースタイル:ナシ

プレースタイル(COM):ナシ

 

この選手はフィジカル79、ジャンプ89、ヘディング83、スピ瞬80以上のバランス型の選手です!

ヘディングの能力が高いのとスキルもヘッダー持ちなので、ヘディングで点を取ることも出来るし、スピードでDFを抜いて点を決めることも出来る選手です!

A.DIABY(アブドゥライディアビ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 80
ボールコントロール 69
ドリブル 74
グラウンダーパス 71
フライパス 69
決定力 78
プレースキック 60
カーブ 63
ヘディング 69
ディフェンスセンス 53
ボール奪取 54
キック力 77
スピード 92
瞬発力 90
ボディコントロール 83
フィジカルコンタクト 61
ジャンプ 86
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 77
逆足頻度 2
逆足精度 1
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:アウトスピンキック、マリーシア

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー

 

この選手はスピードが92、瞬発力が90のスピード系の選手です!

気になるのがジャンプが86でヘディング69というアンバランスな能力(゚ω゚)

どうせならこのジャンプの能力をスピ瞬に充てて欲しかった・・・笑

コスト13

1位はユスフポウルセン選手です!

 

能力値はこのようになっています!

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 78
ボールコントロール 78
ドリブル 79
グラウンダーパス 73
フライパス 69
決定力 70
プレースキック 56
カーブ 72
ヘディング 79
ディフェンスセンス 52
ボール奪取 57
キック力 75
スピード 87
瞬発力 89
ボディコントロール 75
フィジカルコンタクト 79
ジャンプ 83
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 84
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
合計値 1098

 

スキル:アクロバティックシュート、ワンタッチシュート、チェイシング

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル( COM):ダーティングドリブラー

 

今までの選手は基本的に知らない選手だったのですが初めて知っている選手が登場しました♪( ´▽`)

ユスフポウルセン選手は有能な銀選手として結構有名ですよね!

有名なだけはあり、能力の合計値も高いんですね〜。

というか2019になって髪をバッサリと切っていたので最初誰だか分かりませんでした笑

 

ポウルセン選手は改めて能力を見てみると、かなりバランスがいいですよね〜(゚ω゚)

スピ瞬が85を超えていることだけでも嬉しいところですが、他にもスタミナが84、ジャンプ83、ヘディング79と、とてもバランスが良い能力となっていますね(°▽°)

私はまだ持っていないので、2019になったのを機にスカウトでゲットしてみようかなと思います♪( ´▽`)

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
D.CALVERT-LEWIN 1088
G. SIO 1085
F. ZAMPEDRI 1084
F. SOLDANO 1081
N. BLANDI 1078
L. PAVOLETTI 1077
F. ACHEAMPONG 1077
J. RODRIGUEZ 1076
B. MOUKANDJO 1075
S. DRIUSSI 1075

 

 

この中で私が気になった選手は

D. CALVERT-LEWIN選手

L. PAVOLETTI選手

F. ACHEAMPONG選手

です!

D.CALVERT-LEWIN(ドミニクカルヴァートルイン)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

選手名 合計値
オフェンスセンス 71
ボールコントロール 80
ドリブル 77
グラウンダーパス 70
フライパス 71
決定力 76
プレースキック 59
カーブ 64
ヘディング 82
ディフェンスセンス 59
ボール奪取 55
キック力 74
スピード 87
瞬発力 82
ボディコントロール 70
フィジカルコンタクト 87
ジャンプ 84
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 77
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:ヘッダー、ライジングシュート、ワンタッチシュート

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル(COM):クイックスター、インサイドカッター

 

この選手はスピード87、瞬発力82、フィジカル87、ジャンプ84、ヘディング82のバランス型の選手です!

能力的には結構ポウルセンに似ています!

スタミナが77なのでポウルセンより低いですが、その分他の能力が強化されているというような印象です!

スキルもワンタッチシュートにヘッダーがあるので、地上でも空中でも活躍してくれる選手だと思います!

L. PAVOLETTI

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

選手名 合計値
オフェンスセンス 84
ボールコントロール 76
ドリブル 71
グラウンダーパス 68
フライパス 63
決定力 80
プレースキック 59
カーブ 64
ヘディング 94
ディフェンスセンス 43
ボール奪取 45
キック力 82
スピード 76
瞬発力 68
ボディコントロール 65
フィジカルコンタクト 85
ジャンプ 88
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 77
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 3
ケガ耐性 1

 

スキル:ヘッダー、アクロバティックシュート

プレースタイル:ボックスストライカー

プレースタイル(COM):ナシ

 

この選手はヘディングが94、ジャンプ88、フィジカル85のパワー系の選手です!

スキルでヘッダーも持っているので、クロスを上げれば高確率で点を取ってくれると思います!

F. ACHEAMPONG

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

選手名 合計値
オフェンスセンス 75
ボールコントロール 73
ドリブル 77
グラウンダーパス 68
フライパス 67
決定力 76
プレースキック 65
カーブ 63
ヘディング 55
ディフェンスセンス 58
ボール奪取 63
キック力 77
スピード 95
瞬発力 90
ボディコントロール 86
フィジカルコンタクト 70
ジャンプ 85
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 83
逆足頻度 1
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 2

 

スキル:シザーズ、ワンタッチシュート、アウトスピンキック、マリーシア

プレースタイル:ウィングストライカー

プレースタイル(COM):ダーティングドリブラー、インサイドカッター

 

この選手はスピード95、瞬発力90の超スピード型の選手です!

他にもボディコン83(この略し方でいいのかな?笑)、スタミナが83あるのが魅力的ですね!

ただプレースタイルがウィングストライカーなので、起用するならCFじゃなくWGの方がいいかもです(°▽°)

まとめ

今回はコスト9〜13の選手の能力の合計値トップ10を調べていきました!

調べて思ったことは、それぞれのコスト帯のトップ10内にはスピード系の選手、パワー系の選手がいるということです!

やはりバランスよく選手を搭載しているんですね(゚ω゚)

最後にコストごとの合計値ランキングのPDFを載せておくので、気になる方はぜひご覧ください!

ただ、かなり見にくいので覚悟してください笑

 

<能力の合計値ランキング>

コスト9の選手

コスト11の選手

コスト13の選手

 

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました〜〜!!

 

・参考サイト

PESDB

http://pesdb.net/pes2019/

能力の合計値ランキングシリーズ

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編②>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のランキングを調べてみた<銀ST編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀RWG編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編①> 改変ver

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編②> 改変ver

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2018 All Rights Reserved.