〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のランキングを調べてみた<銀ST編>

2019/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

今日はウイイレアプリをプレイしていたら、キーパーのボールの投げ方が異様に変だったのですが、あれは2018からあったのでしょうか?(゚ω゚)

その変な投げ方というのも、限定的なシーンでしか起きないのですが、

どんなシーンで起きたのかというと、CBが相手FWに抜かれて、相手FWにフライスルーパスを出されて、FWのトラップが大きくなったところをキーパーが飛び込んでキャッチした後にすぐにキーパーが近くの味方にパスをすると起きました( ゚д゚)

 

普通、キーパーが投げのパスをする時というのは

近くの味方にパスをする時は片手で下投げで

遠くの味方にパスをする時は片手で上投げをすると思います。

しかしこのシーンですぐに近くの味方にパスを出したら、両手で上投げをしました笑

しかもめちゃくちゃ山なりのパス

急にめちゃくちゃ運動が苦手な人みたいな投げ方になっていて、「えっ?」ってなりました笑

発動条件がよく分かりませんが、今のところ同じような条件で2回発生しました(°▽°)

皆さんも同じような状況になりましたらすぐに味方にパスをしてみて下さい笑

 

では今回の内容ですが、ST編です!

この記事では、まだ見ぬ強い選手を見つけるためにコスト帯ごとにレベル30時点での能力の合計値のランキングを調べてみた結果を載せています!

ここで言う能力の合計値とはオフェンスセンスやドリブルなどの40〜99で表される数値の合計ことです!

逆足頻度やコンディション安定度、スキルなどの能力は一旦、合計値に含めていません。

特に今回のSTに関してはSTに必要な能力が高いか?という点を見たいので

プレースキック、カーブ、ディフェンスセンス、ボール奪取、キーパー系の能力を合計値から除いています!

 

選手に関しては全員の能力や画像を載せていると量が膨大になってしまうので、1位の選手と2位以下の選手で私が気になった選手のみ、画像と能力を載せています!

しかし、私自身まだまだウイイレにわかでして、私が紹介しなかった選手の中にも優秀な選手がいると思いますので、2位以下の選手で私が紹介しなかった選手は名前をクリックすればPESDBで詳細を確認出来るようにしています!

 

※このランキングはPESDBを基に作られています。PESDBは据え置き版の情報のためアプリ版にのみ搭載されている選手に関しては載っていません。そのため、このランキングに関してもアプリ版にのみ搭載されている選手は含まれていないのでご了承ください。

 

では、ご覧ください!

コスト9

1位の選手はパウリーニョ選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 79
ボールコントロール 74
ドリブル 72
グラウンダーパス 73
フライパス 63
決定力 80
プレースキック 69
カーブ 71
ヘディング 82
ディフェンスセンス 47
ボール奪取 47
キック力 79
スピード 77
瞬発力 73
ボディコントロール 69
フィジカルコンタクト 83
ジャンプ 78
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 82
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 3
合計値 1064

 

スキル:ワンタッチシュート、ワンタッチパス、闘争心

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル(COM):ナシ

 

<能力>

80以上:決定力、ヘディング、フィジカルコンタクト、スタミナ

75以上:オフェンスセンス、キック力、スピード、ジャンプ

 

パウリーニョ選手はスピードかパワーかといったらパワー系の選手ですね(゚ω゚)

ヘディングとキック力の両方で点を取れるのはポイントが高いですね。

後はSTでスタミナが82あるのも魅力です。

実は82という数値は全STの中で5番目に高い数値です(°▽°)

起用方法によっても異なるとは思いますが、82もあれば試合中に交代する必要はないと思います!

足元が苦手ではありますが、技術でカバーしていけば使える選手ではないでしょうか!

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
ADRIAN 1048
WILSON EDUARDO 1024

 

 

この中には特に気になった選手はいませんでした!(゚ω゚)

コスト11

1位はフアンオテロ選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 73
ドリブル 74
グラウンダーパス 68
フライパス 66
決定力 74
プレースキック 66
カーブ 69
ヘディング 72
ディフェンスセンス 59
ボール奪取 57
キック力 79
スピード 88
瞬発力 82
ボディコントロール 81
フィジカルコンタクト 75
ジャンプ 74
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 84
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
合計値 1066

 

スキル:軸裏ターン

プレースタイル:ナシ

プレースタイル:ダーティングドリブラー

 

<能力>

85以上:スピード

80以上:瞬発力、ボディコントロール、スタミナ

75以上:オフェンスセンス、キック力、フィジカルコンタクト

 

フアンオテロ選手もスタミナがSTなのに84もあります!

先ほどのパウリーニョ選手はスタミナが全STの中で4位でしたが、フアンオテロ選手は番目にスタミナが高いようです。

なのでこの選手も起用すればフルタイムで活躍してくれますね(゚ω゚)

後はスピードが88もあるので結構使える選手だと思います!

 

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
W. SAID 1049
SAMU SAIZ 1041
AYOZE PEREZ 1035
G. CAPRARI 1032

 

 

この中で気になったのはW.SAID選手です!

W.SAID(ウェズレイサイード)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 77
ボールコントロール 80
ドリブル 80
グラウンダーパス 75
フライパス 69
決定力 75
プレースキック 61
カーブ 65
ヘディング 62
ディフェンスセンス 53
ボール奪取 52
キック力 77
スピード 80
瞬発力 81
ボディコントロール 83
フィジカルコンタクト 72
ジャンプ 61
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 77
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:ナシ

プレースタイル:チャンスメイカー

プレースタイル(COM):ナシ

 

<能力>

80以上:ボールコントロール、ドリブル、スピード、瞬発力、ボディコントロール

75以上:グラウンダーパス、決定力、キック力、スタミナ

 

ウェズレイサイード選手はフアンオテロ選手のスピードの分を足元系の能力に割り振ったような能力をしています!

プレースタイルがチャンスメイカーなので、足元系の能力をいかして攻撃の起点となってくれそうです。

ポゼッションサッカーが好きな方はこの選手を使っても良いと思います!

コスト13

1位はシリルテレオー選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 80
ボールコントロール 82
ドリブル 80
グラウンダーパス 77
フライパス 69
決定力 80
プレースキック 73
カーブ 74
ヘディング 78
ディフェンスセンス 47
ボール奪取 46
キック力 76
スピード 74
瞬発力 70
ボディコントロール 72
フィジカルコンタクト 79
ジャンプ 77
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 73
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
合計値 1067

 

スキル:ワンタッチパス、マリーシア、PKキッカー

プレースタイル:インサイドレシーバー

プレースタイル(COM):インサイドカッター

 

<能力>

80以上:オフェンスセンス、ボールコントロール、ドリブル、決定力、

75以上:グラウンダーパス、ヘディング、キック力、フィジカルコンタクト、ジャンプ

 

プレースタイルがインサイドレシーバーということで、シリルテレオー選手はLWGの適性もあるのですがスピードが74ということで、あまり高くないのでLWGとして起用するのはどうかな〜と思います(^◇^;)

キック力やヘディングなどの点を取る能力が高いので起用するなら普通にSTですかね(°▽°)

でもスタミナが73と低いので、起用するのは微妙なところだと思います。。。

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
SERGIO GARCIA 1054
A. RUIZ 1045

 

 

この中で気になった選手はいませんでした!

コスト15

1位は岡崎慎司選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 83
ボールコントロール 78
ドリブル 77
グラウンダーパス 74
フライパス 67
決定力 76
プレースキック 60
カーブ 64
ヘディング 76
ディフェンスセンス 54
ボール奪取 54
キック力 79
スピード 75
瞬発力 80
ボディコントロール 71
フィジカルコンタクト 71
ジャンプ 91
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 84
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 3
合計値 1082

 

スキル:ヘッダー、アクロバティックシュート、マリーシア、チェイシング

プレースタイル:2列目からの飛び出し

プレースタイル(COM):ナシ

 

<能力>

90以上:ジャンプ

80以上:オフェンスセンス、瞬発力、スタミナ

75以上:ボールコントロール、ドリブル、ヘディング、キック力、スピード

 

初めて日本人の選手が1位にランクインしました!笑

岡崎選手は2018ではCFだった気がしますが、2019ではSTとして搭載されていたんですね〜( ゚д゚)

岡崎選手も魅力的なのはスタミナですよね。

銀のST選手は何故かスタミナが高い選手が多いですね笑

スタミナだけではなく点を決める能力が全体的に高かったり、プレースタイルが2列目の飛び出しなのでガンガン点を取ってくれそうです(゚ω゚)

なので、岡崎選手は結構使える選手だと思います!

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
M. GREGORITSCH 1080
JUANMI 1062

 

 

この中で気になった選手は

M. GREGORITSCH選手です!

M. GREGORITSCH(ミヒャエルグレゴリッチュ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 78
ボールコントロール 77
ドリブル 75
グラウンダーパス 73
フライパス 70
決定力 79
プレースキック 77
カーブ 75
ヘディング 78
ディフェンスセンス 56
ボール奪取 45
キック力 84
スピード 79
瞬発力 76
ボディコントロール 77
フィジカルコンタクト 82
ジャンプ 78
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 74
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2

 

スキル:軸裏ターン、ドロップシュート、アクロバティックシュート

プレースタイル:2列目からの飛び出し

プレースタイル(COM):クイックスター、ミドルシューター

 

<能力>

80以上:キック力、フィジカルコンタクト

75以上:オフェンスセンス、ボールコントロール、ドリブル、プレースキック、カーブ、ヘディング、スピード、瞬発力、ボディコントロール、ジャンプ

 

グレゴリッチュ選手はかなりバランスが良い選手です!

ヘディングもキック力も、そこそこ高いので、両方で点を取ることが可能だと思います。

全体的にバランスが良いのは素晴らしいんですがスタミナが73は低い・・・。。。

まぁでもスタミナ以外はバランス良くて素晴らしかったので気になる選手に挙げてみました(°▽°)

コスト17

1位はジエゴソウザ選手です!

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 78
ボールコントロール 85
ドリブル 83
グラウンダーパス 81
フライパス 80
決定力 80
プレースキック 75
カーブ 73
ヘディング 72
ディフェンスセンス 51
ボール奪取 50
キック力 83
スピード 70
瞬発力 69
ボディコントロール 78
フィジカルコンタクト 84
ジャンプ 70
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 70
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 6
ケガ耐性 2
合計値 1083

 

スキル:ダブルタッチ、エッジターン、無回転シュート、ドロップシュート、アクロバティックシュート、ワンタッチシュート、ワンタッチパス、バックスピンロブ、マリーシア

プレースタイル:チャンスメイカー

プレースタイル(COM):アーリークロサー、ミドルシューター

 

<能力>

85以上:ボールコントロール

80以上:ドリブル、グラウンダーパス、フライパス、決定力、キック力、フィジカルコンタクト

75以上:オフェンスセンス、プレースキック、ボディコントロール

 

最初の方の能力を見てみると、かなり強いじゃん!と思いますが、最後の方を見てみるとスタミナが70(^◇^;)

スキルも豊富でかなり強いですが起用するなら交代要員がいないと厳しいですねε-(´∀`; )

 

続いて2位以下の選手です!

2位以下の選手(タップで開きます)
選手名 合計値
J. KING 1071
EDER 1066
N. SANSONE 1060
M. ZARATE 1059

 

 

この中で気になった選手は

J.KING選手

EDER選手

N.SANSONE選手

です!

J. KING(ジョシュキング)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 78
ボールコントロール 78
ドリブル 79
グラウンダーパス 68
フライパス 65
決定力 77
プレースキック 63
カーブ 68
ヘディング 65
ディフェンスセンス 54
ボール奪取 57
キック力 77
スピード 92
瞬発力 89
ボディコントロール 70
フィジカルコンタクト 86
ジャンプ 72
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 1

 

スキル:ライジングシュート、ワンタッチシュート、アクロバティックシュート

プレースタイル:ウィングストライカー

プレースタイル(COM):フェイントスター、ダーティングドリブラー、インサイドカッター、ミドルシューター

 

<能力>

90以上:スピード

85以上:瞬発力、フィジカルコンタクト

75以上:オフェンスセンス、ボールコントロール、ドリブル、決定力

 

 

ジョシュキング選手はかなり有名な選手ではないでしょうか。

チームパワーが低いスカッドを作るときにかなり重宝する選手だと思います。

前まではよくチームパワーの低いスカッドでオンライン対戦をしていましたが、その時によくジョシュキング選手を見かけましたね(°▽°)

今でも十分強いと思うので、銀スカッドなどを作っている方は入れた方が良い選手だと思います。

EDER

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 82
ボールコントロール 83
ドリブル 83
グラウンダーパス 76
フライパス 65
決定力 80
プレースキック 76
カーブ 77
ヘディング 64
ディフェンスセンス 45
ボール奪取 50
キック力 81
スピード 83
瞬発力 82
ボディコントロール 82
フィジカルコンタクト 67
ジャンプ 63
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 75
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3

 

スキル:ライジングシュート、ワンタッチシュート、低弾道ロブ、マリーシア、スーパーサブ

プレースタイル:ラインブレイカー

プレースタイル(COM):クイックスター、ダーティングドリブラー、ミドルシューター

 

<能力>

80以上:オフェンスセンス、ボールコントロール、ドリブル、決定力、キック力、スピード、瞬発力、ボディコントロール

75以上:グラウンダーパス、プレースキック、カーブ、スタミナ

 

エデル選手は能力を見てもわかるように80以上の能力がこれだけあります(゚ω゚)

ジエゴソウザ選手とは違ってスタミナも75あるので、かなり良い選手ではないでしょうか。

スパサブがあるので交代要員として入れるのもアリかもしれません(°▽°)

N. SANSONE(ニコラサンソーネ)

 

能力値

(表はスクロール出来ます)

能力名 数値
オフェンスセンス 76
ボールコントロール 85
ドリブル 82
グラウンダーパス 74
フライパス 72
決定力 77
プレースキック 78
カーブ 80
ヘディング 61
ディフェンスセンス 52
ボール奪取 41
キック力 78
スピード 82
瞬発力 87
ボディコントロール 81
フィジカルコンタクト 61
ジャンプ 66
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 78
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2

 

スキル:シザーズ、シャペウ、足裏コントロール、コントロールカーブ、アウトスピンキック、マリーシア

プレースタイル:2列目からの飛び出し

プレースタイル(COM):フェイントスター、クイックスター、インサイドカッター、ミドルシューター

 

<能力>

85以上:ボールコントロール、瞬発力

80以上:ドリブル、カーブ、スピード、ボディコントロール

75以上:オフェンスセンス、決定力、プレースキック、キック力、スタミナ

 

サンソーネ選手は2018では金の選手でしたが2019では銀に下がってしまっています。

しかし能力を見てみると全体的にバランス良く高くなっていて銀STとしては有能だと思います(゚ω゚)

プレースキック、カーブが高いのでプレースキック要員としても使えそうです( ´ ▽ ` )

まとめ

今回はコストごとに銀STの能力の合計値のランキングを調べていきました!

次はRWGについて調べていきたいと思います!

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました〜!

 

・参考サイト

PESDB

http://pesdb.net/pes2019/

能力の合計値ランキングシリーズ

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編①>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値のトップ10を調べてみた<銀CF編②>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀RWG編>

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編①> 改変ver

【ウイイレアプリ2019】コストごとに能力の合計値トップ10を調べてみた<銀LWG編②> 改変ver

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2019 All Rights Reserved.