〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

【ウイイレアプリ2019】ユーティリティ過ぎる選手を調べてみた

2019/01/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

いや〜ホントに2019からはTSを貯めるのが大変になりましたね(^◇^;)

私はイベント対象の選手をあまり持っていないため、スーパースターを倒しても1000ちょっとしかTSが手に入らないので、全部勝てたとしても50回ほどは試合しないとツアーが終わりません( ;∀;)

まぁイベントの期間も伸びてはいるので、地道に頑張ろうと思いますε-(´∀`; )

 

それで今日の内容はユーティリティ過ぎる選手ということで、何かというと

皆さんはウイイレアプリをやっていて色々な選手の能力をチェックすることがあると思いますが、そのときに

「この選手、対応ポジション多すぎ笑」

という状況に遭遇したことがあると思います。

私も、前に凄いユーティリティな選手に遭遇したので、今回はそれを思い出してユーティリティ過ぎる選手を調べてみようと思いました。

最初に言っておきますが、あまり実用的な内容ではありません笑

友達との話のネタになったら嬉しいな〜くらいの内容ですので、ご了承ください(゚ω゚)。

 

今回、6名の選手をランキング形式で紹介します。

6名のうち一名は非搭載です。

それぞれの選手は30レベル時、レベルMAX時の能力を載せておきます。

 

ランキングの決定方法は対応ポジションの数で決定しています。

対応ポジションの数が同じ場合には濃い適性が多い選手の順位が高くなっています。

対応ポジションの数と濃い適性の数が同じ選手は総合値が高い選手の順位が高くなっています。

個々の選手に関しては私が少しコメントしていますが、私は去年くらいからウイイレにハマリ始めたにわかですので、話半分で読んでいただけたらと思います(^^;;。

 

では、ご覧ください!

6位「ファビアン セントンズ」

6位はファビアンセントンズ選手です!

 

対応ポジションはGKDMF以外です!

 

能力値はこのようになっています!

(レベル30)

オフェンスセンス 65
ボールコントロール 69
ドリブラー 62
グラウンダーパス 69
フライパス 62
決定力 67
プレースキック 65
カーブ 70
ヘディング 67
ディフェンスセンス 75
ボール奪取 72
キック力 73
スピード 69
瞬発力 74
ボディコントロール 73
フィジカルコンタクト 72
ジャンプ 75
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 74
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
総合値 65

 

(レベルMAX(74))

オフェンスセンス 73
ボールコントロール 76
ドリブラー 70
グラウンダーパス 76
フライパス 69
決定力 74
プレースキック 73
カーブ 77
ヘディング 74
ディフェンスセンス 82
ボール奪取 80
キック力 80
スピード 77
瞬発力 81
ボディコントロール 81
フィジカルコンタクト 79
ジャンプ 82
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 81
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 4
ケガ耐性 2
総合値 78

 

6位からとにかく対応ポジションが多くなっています笑

これだけのポジションに対応出来るのになぜDMFに対応できないのか・・・笑

GKは分かりますが、ここまで対応出来るならDMFも対応出来るようにして欲しかったところです。

まぁそんな簡単な問題ではないのかもしれませんが・・・。

 

レベルMAXの能力を見ていくと、この選手はLMFの選手ということで、スタミナが80を超えています!

ディフェンスセンスやボール奪取が80を超えているので、どちらかというとディフェンス寄りの選手と言えます。

ボディコントロールやフィジカルコンタクトが80を超えているので競り合いには強そうです(゚ω゚)

もし他のポジションで使うなら、SBかCMFですかね。

まぁでも他に良い選手が沢山いるので、特別スカッド入りすることはないかもしれません(^◇^;)

5位「ジョアン アウレリオ」

5位はジョアンアウレリオ選手です!

 

対応ポジションはGKCB以外です!

 

能力値はこのようになっています!

(レベル30)

オフェンスセンス 70
ボールコントロール 75
ドリブラー 74
グラウンダーパス 76
フライパス 76
決定力 55
プレースキック 55
カーブ 62
ヘディング 69
ディフェンスセンス 67
ボール奪取 68
キック力 72
スピード 75
瞬発力 68
ボディコントロール 61
フィジカルコンタクト 72
ジャンプ 71
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 82
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 3
総合値 72

 

(レベルMAX(58))

オフェンスセンス 75
ボールコントロール 80
ドリブラー 79
グラウンダーパス 80
フライパス 81
決定力 59
プレースキック 60
カーブ 66
ヘディング 73
ディフェンスセンス 72
ボール奪取 73
キック力 77
スピード 80
瞬発力 72
ボディコントロール 66
フィジカルコンタクト 77
ジャンプ 75
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 87
逆足頻度 3
逆足精度 3
コンディション安定度 4
ケガ耐性 3
総合値 81

 

この選手はRSBの選手ですが、6位もサイドの選手でしたのでサイドの選手は対応出来るポジションが多いことが分かります(゚ω゚)

サイドは自陣から相手のゴール前まで行ったり来たりするポジションですので、このように対応出来るポジションが多いのだと思います。

 

能力に関してはレベルMAX時には総合値が80を超えてきました!

スタミナは87あるので、起用すれば試合終盤まで頑張ってくれそうです。

全体的にはオフェンス系の能力が高いので、攻撃寄りの選手だと言えます(°▽°)

他のポジションで使用するならSMFや、パス系の能力が高いのでCMFで使うのがいいですかね。

後はドリブルも高いのでOMFでチャンスメイクしてもらうのもいいかもしれません。

まぁしかし、この選手に関しても他に優秀な選手がいるので、スカッド入りすることはなさそうです(^◇^;)

4位「ルークフリーマン」

4位はルークフリーマン選手です!

 

対応ポジションはGKCB以外です!

 

能力値はこのようになっています!

(レベル30)

オフェンスセンス 70
ボールコントロール 74
ドリブラー 78
グラウンダーパス 74
フライパス 77
決定力 69
プレースキック 73
カーブ 75
ヘディング 61
ディフェンスセンス 63
ボール奪取 60
キック力 70
スピード 77
瞬発力 81
ボディコントロール 80
フィジカルコンタクト 62
ジャンプ 76
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 76
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3
総合値 75

 

(レベルMAX(57))

オフェンスセンス 75
ボールコントロール 79
ドリブラー 83
グラウンダーパス 78
フライパス 81
決定力 73
プレースキック 78
カーブ 79
ヘディング 65
ディフェンスセンス 68
ボール奪取 65
キック力 75
スピード 82
瞬発力 85
ボディコントロール 85
フィジカルコンタクト 66
ジャンプ 80
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 6
ケガ耐性 3
総合値 82

 

この選手は今までの流れとは珍しく、OMFの選手となっています!

サイドの選手は結構、フィールドを動き回るので、多くのポジションを対応できるのは納得ですが、OMFの選手がここまで対応できるというのはどういうことなのか不思議です(゚ω゚)

 

能力的には先ほどのジョアンアウレリオ選手の強化版という印象です。

他のポジションで使うなら、パス系の能力が高いのでCMFも良いかもしれません。

ただ、この選手に関してもスカッド入りするかは微妙なところですね(^_^;)

3位「ニコラ ガヴォリ」

3位はニコラガヴォリ選手です!

 

対応ポジションはGKCF以外です!

 

能力値はこのようになっています!

(レベル30)

オフェンスセンス 66
ボールコントロール 65
ドリブラー 67
グラウンダーパス 73
フライパス 65
決定力 62
プレースキック 61
カーブ 63
ヘディング 65
ディフェンスセンス 73
ボール奪取 69
キック力 64
スピード 72
瞬発力 71
ボディコントロール 66
フィジカルコンタクト 70
ジャンプ 73
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 74
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
総合値 69

 

(レベルMAX)

オフェンスセンス 73
ボールコントロール 71
ドリブラー 73
グラウンダーパス 79
フライパス 71
決定力 68
プレースキック 67
カーブ 69
ヘディング 71
ディフェンスセンス 79
ボール奪取 76
キック力 70
スピード 79
瞬発力 77
ボディコントロール 72
フィジカルコンタクト 76
ジャンプ 79
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 80
逆足頻度 2
逆足精度 2
コンディション安定度 5
ケガ耐性 2
総合値 79

 

やはり再びサイドの選手がランクインしてきました(°▽°)

能力的には6位のファビアンセントンズ選手に似ているという印象です。

ただ、ちょっとここでビックリしたのが、能力値を見るとファビアンセントンズ選手の方が明らかに能力が高いにも関わらずファビアンセントンズ選手の方が総合値が低くなっています( ゚д゚)

こうなると総合値の決定方法が気になりますが、長くなりそうなので、分析してみて何か発見があったら別の記事で書こうと思います笑。

 

この選手を他のポジションで使うとしたら、ディフェンス系の能力と高いのと、若干パス系の能力が高いのでCMFかDMFですかね〜。

まぁでも毎回、同じ結論に至りますが、他に能力の高い選手が沢山いるのでスカッド入りするかは微妙ですね(^◇^;)

2位「ジェームズミルナー」

2位はジェームズミルナー選手です!

 

対応ポジションはGK以外です!

 

能力値はこのようになっています!

(レベル30)

オフェンスセンス 75
ボールコントロール 77
ドリブラー 76
グラウンダーパス 83
フライパス 84
決定力 68
プレースキック 79
カーブ 80
ヘディング 67
ディフェンスセンス 72
ボール奪取 73
キック力 82
スピード 70
瞬発力 72
ボディコントロール 64
フィジカルコンタクト 72
ジャンプ 63
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 90
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 3
総合値 81

 

(レベルMAX(46))

オフェンスセンス 78
ボールコントロール 80
ドリブラー 79
グラウンダーパス 85
フライパス 87
決定力 70
プレースキック 82
カーブ 82
ヘディング 69
ディフェンスセンス 75
ボール奪取 76
キック力 85
スピード 73
瞬発力 74
ボディコントロール 67
フィジカルコンタクト 75
ジャンプ 65
GKセンス 40
キャッチング 40
クリアリング 40
コラプシング 40
ディフレクティング 40
スタミナ 93
逆足頻度 2
逆足精度 3
コンディション安定度 5
ケガ耐性 3
総合値 85

 

この選手は金選手なので知っている方も多いかもしれませんね( ´∀`)

ジェームズ・ミルナー選手は調べて見たところ実際に色々なポジションでプレイされていたことがあるようです!

CF、WG、SMF、SB、CMFなどのポジションでプレイしたことがあるようですね(°▽°)

ただ、ジェームズ・ミルナー選手本人は「CMFが本職だ」と言っているそうで、

実際に今ではCMFとしてリヴァプールで活躍されています!

 

ミルナー選手の能力はパス系の能力が高いのと、ピンポイントクロス持ち、かつプレースタイルがクロサーなので、SMFとして起用してクロスをあげまくるのも良いかもしれません。

また、スタミナが高いので守備に攻撃にと、試合終盤まで活躍してくれます!

 

まぁでも金の選手とはいえ、今は2019へのアップデートでかなり優秀な選手が集まっているので、私としてはミルナー選手がスカッドに入る隙は無さそうです(^◇^;)

1位「ハビエル カルピオ」

1位はハビエルカルピオ選手です!

 

実は最初にチラッと非搭載選手が混じっていると言ったと思いますが、この選手のことです(^◇^;)

今搭載されている選手の中に、この選手のユーティリティさに勝てる選手がいなかったので、紹介させていただきました笑

では、対応ポジションをご覧ください!

 

いやー、とてつもなく緑です笑。

ここまで紹介した選手とは違ってほとんどが濃い適性です笑。

どのようなサッカー人生を歩んできたらこのようなポジション適正になるのか。。。

 

この選手は2017の時だったかな?その時にたまたま見つけた選手で、面白かったので画像を撮っておきました笑。

能力に関しては撮ってなかったので載せることが出来ませんでした( ;∀;)。

 

私の中ではこの選手がユーティリティ度1位でしたが、他の非搭載の選手の中にはもっと凄い選手がいるかもしれませんね。

今ではpesdbで選手のことを調べられることを知っていますが、当時は知らなかったので、知っていたらもっと凄い選手を発見することが出来たかもしれません。

 

まぁ、もし誰かハビエルカルピオ選手よりユーティリティな選手がいたら教えてください笑。

ぜひ見てみたいです( ´∀`)。

まとめ

今回はユーティリティ過ぎる選手を紹介していきました!

レアリティの低い選手が多かったので、なかなかスカッドに入れるかは微妙なところでしたね(^◇^;)

ただ、こんなにユーティリティならもっと能力が高くても良さそうなものです(゚ω゚)

今回の内容が友達とのネタになったら嬉しいです♪( ´▽`)

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました〜!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2018 All Rights Reserved.