〜ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています〜

ユウキロックがケンコバと解散した理由や原因は?現在は何している?

2019/04/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

3月21日(木)の「アメトーーク!」にケンコバさんの元相方のユウキロックさんが出演されます。

ユウキロックさんは一体どんな方なのか。

今回はユウキロックさんがケンコバさんと解散した理由や原因、現在は何をしているのかについて調べていきました!

ユウキロックのプロフィール

 

 

【本名】松口祐樹(まつぐち ゆうき)

【生年月日】1972年4月16日(46歳)

【出身地】大阪池田市

【血液型】B型

【身長】176cm

 

 

ユウキロックさんはケンコバさんと解散されているということですが、解散してからは

大上邦博さんという方と「ハリガネロック」という名前でコンビを組まれています。

ハリガネロックの活動では、1999年から2010年まで放送されていたお笑い番組「爆笑オンエアバトル」で2001年度に4代目チャンピオンになるなどの活躍をされています。

M-1にも出場されていて、第1回大会と第2回大会には決勝進出を果たしています。

第3回大会は決勝進出は叶いませんでしたが、準決勝まで進んでいます。

 

そのように活躍を続けていたハリガネロックですが、不穏な空気になり始めたのが2008年です。

2008年に「MBS新世代漫才アワード」に出場した後、ユウキロックさんと大上さんの2人の考えに完全にすれ違いが生じてしまい、それ以降は二人で仕事をすることはあってもライブやネタを作ることは無くなっていました。

 

ハリガネロックはこんな状態だったので、ユウキロックさんは自身の芸歴20年を迎える2013年3月31日に解散をすることを考えていたそうです。

しかし大上さんからの呼びかけによって、「THE MANZAI 2011」に出場を決意します。

久々に本腰を入れて漫才をしたものの、結果は2回戦敗退。。。

 

それから2年後の「THE MANZAI 2013」に再度出場されます。

この時、ユウキロックさんは相方の大上さんに

「THE MANZAIで決勝にいけなければ解散しよう」

という思いを伝えていました。

 

本当にこの大会にかけていたわけですよね。

かなりの覚悟で挑んだ「THE MANZAI2013」でしたが、またしても2回戦敗退。。。

その後、2014年3月22日にハリガネロックは解散することになりました。

 

ハリガネロック解散後、ユウキロックさんは構成作家やライター、養成所の講師として活動しています。

ケンコバと解散した理由

ユウキロックはさんは1995年まで「松口VS小林」という名前でケンコバさんとコンビを組まれていました。

ケンコバさんが元々コンビを組んでいたことは知っていましたが、ユウキロックさんと組まれていたのは初めて知りましたね。

現在のケンコバさんはとても面白い方ですので解散したのは勿体無かったのでは?と思うのですが、一体どんな理由で解散されてしまったのか。

 

ケンコバさんは解散理由について設定が無茶苦茶なネタを作ったせいで、ユウキロックさんに「『お前とやってたら絶対売れない』と言われ解散した」と語っています。

しかしユウキロックさんの著書「芸人迷子」によるとユウキロックさんは、当時のケンコバさんが一人で売れていく焦りから、解散を告げたのだそうです。

 

うーん、、、

一体どういうことなんでしょう汗

コンビの片方が売れる事で、もう片方の方も一緒にテレビに出たりすることが出来たりすると思いますが、それは嫌だったということなのでしょうか・・・。

 

私は「芸人迷子」を読んでいないので真意は分かりませんが、「芸人迷子」を読めば真意が分かるかもしれません。

気になる方はぜひ一読してみてください。

芸人迷子-ユウキロック

現在は何している?

最初のプロフィールのところでも書きましたが、現在は構成作家やライター、養成所の講師として活動されています。

ライターのお仕事の例では、ついこの間のM-1で審査員に噛みついた芸人の久保田さん達のことについて記事を書かれています。

上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない…」と元M-1ファイナリスト

 

私も読ませていただきましたが、とても面白い内容となっています。

M-1の審査についてガッツリ書かれていますので、お笑いが好きな人はぜひ一度読んでみてください。

まとめ

今回はユウキロックさんについて調べていきました!

ユウキロックさんはケンコバさんの元相方で、今では構成作家やライター、養成所の講師として活躍されている方でした!

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームや、その他気になったことに関して情報を載せています。
間違った情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

Copyright© About Things , 2019 All Rights Reserved.